初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

C.デェビス、イルモアの候補者だったことを認める

C.デェビス、イルモアの候補者だったことを認める

C.デェビス、イルモアの候補者だったことを認める

チェズ・デェビスは、イルモアSRTと交渉していたことを認めた。

英国人ライダーは、イルモアSRTがバレンシア合同テストで召集したジェリミー・マクウィリアムス、アンドリュー・ピットと共に、ワイルドカードとして起用されたギャリー・マッコイのパートナー候補として挙がっていたが、交渉が成立しなかったことを説明した。

「イルモアは最終的な候補者の絞込みをしたことを説明したけど、どのようなチーム体制になるのか知らない。ビックチャンスだったことが疑いの余地はないけど、まだ何かが起こるかもしれない。4年間、最高峰クラスに参戦するために戦ってきた。新たなチャンスが得られるか、様子を見よう。」

最終戦バレンシアGPにスポット参戦したデェビスは、「レース終盤は脚が痛くて堪らなかった。ビックチャンスだったけど、250ccクラスでの最後のレースだろう」と振り返った。

Tags:
MotoGP, 2006

Other updates you may be interested in ›