初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

スズキ、セパン合同テストに期待

スズキ、セパン合同テストに期待

スズキ、セパン合同テストに期待

リズラ・スズキは、15日からのセパン合同テストに参加するため、マレーシアに移動した。

開発ライダーの青木宣篤のサポートを受け、ジョン・ホプキンスとクリス・バーミューレンは、バレンシア合同テストで好パフォーマンスを披露。800ccマシンの開発が順調に進んでいることを証明した。今回のテストでは新型シャーシとブリヂストンタイヤのテストを中心に取り組む。

2006年シーズンは安定感が向上したホプキンスは、「新しいバイクで早く走りたい。バレンシアでは良く走ったから、今度は違ったコースで、どのようなレスポンスを見せてくれるのか確認したい。まだまだ仕事がたくさんあることは承知しているけど、この調子で開発が進めば、2007年が楽しみだ」と期待感を膨らませた。

バーミューレンもチームメイトに同調した。「バレンシアでは僕たちのポテンシャルを証明した。でも、他のファクトリーも進歩するので、僕たちも進歩しなければいけない。セパンはバレンシアとはコースの特性がまったく違うから、800ccマシンのテストとしては好舞台だ。」

Tags:
MotoGP, 2006

Other updates you may be interested in ›