初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

C.ストーナー

C.ストーナー

C.ストーナー

今回の『2007年の主役たち』には、ケーシー・ストーナーが登場。

MotoGPライダーを夢見て、スペイン選手権とイギリス選手権に参戦するために、母国オーストラリアを離れると、2001年にはアルベルト・プーチ率いるテレフォニカ・モビスター・ジュニアチームから第8戦イギリスGP125ccにスポット参戦。2002年からプーチと交流があるルーチェ・チェッキネロのチームからフル参戦を開始するし、2005年には250ccクラスでランク2位を獲得して、最高峰クラスへの進出を決めた。

MotoGPクラス初シーズンは、負傷により、冬の時期に十分な走り込みができなかったが、素早い順応性を見せて、第2戦カタールGPでポールポジションを獲得。第3戦トルコGPでは最終ラップまで優勝争いを繰り広げ、2位表彰台を獲得した。

2007年シーズンは、ドゥカティへ移籍。バレンシア合同テストで、GP07&ブリヂストンを初テストし、好印象を得た。

Tags:
MotoGP, 2006

Other updates you may be interested in ›