初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

CEV:デ・ヘアがタイトル連覇に成功

CEV:デ・ヘアがタイトル連覇に成功

CEV:デ・ヘアがタイトル連覇に成功

CEVスペイン選手権の第6戦バレンシア・ラウンドは19日、リカルド・トルモで行われ、エステバ・ラバット、カルメロ・モラーレス、ハビエル・フォーレスがそれぞれのクラスで優勝。ダビッド・デ・ヘアが2年連続して、フォーミュラーエクストリームのタイトルを獲得した。

125ccクラスは、ラバットがエンリケ・ヘレスとのバトルを僅少0.342秒差で制し、初優勝を飾れば、ポールポジションから2位以下に18秒差以上のアドバンテージを得ていたポル・エスパルガロが、ラスト6ラップに転倒。8位までポジションを落としたが、ラスト2ラップにはアルバロ・バウティスタが樹立したサーキットベストラップに接近する1分39秒344を叩き出し、3位表彰台を獲得した。

4位争いは、負傷から復帰したアレックス・マスボーがランディ・クルメンナッハに競り勝ち、大谷和也が13位でフィニッシュした。

フォーミュラーエクストリームは、3ラップ目にトップに立ったモラーレスがシーズン初優勝を果たせば、ポールポジションのデ・ヘアは終始ポジションキープに努め、2位でフィニッシュ。2度目のタイトル獲得に成功した。3位にはハビエル・デル・アモールが入った。

スパースポーツは、フォーレスがポール・トゥ・フィニッシュを決め、3連勝を飾れば、ダビッド・サロンが2位に入り、ランク1位に浮上。3位だったアドレアン・ボナストレに1ポイント差のアドバンテージを得た。

最終戦ヘレス・ラウンドは、26日にヘレス・サーキットで行われる。

Tags:
MotoGP, 2006, Tito Rabat

Other updates you may be interested in ›