初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ヘレス合同テスト2日目:青山博一、順調にテスト消化

ヘレス合同テスト2日目:青山博一、順調にテスト消化

ヘレス合同テスト2日目:青山博一、順調にテスト消化

ヘレス合同テスト2日目は21日、ヘレス・サーキットで行われ、青山博一が95ラップを走行。アレックス・デ・アンジェリスがトップタイムをマークした。

参加者一番にコースで飛び出し、意欲的にテストを進めた青山は、「バレンシアで1度試した車体を、ここでチェックし、いろいろとはっきりしました。ダンロップのフロントタイヤを6種類テスト。ブレーキ、スイングアーム、クラッチも試し、今日はやることがたくさんありましたが、メニューをこなしました」と振り返った。

デ・アンジェリスは、今年のポールタイム(1分43秒270)に接近する1分43秒3をマーク。アルバロ・バウティスタ、ミカ・カリオは転倒を喫したが、大事には至らなかった。

ヘレス合同テスト2日目非公式タイム

A.デアンジェリス:1分43秒3(46ラップ)
青山博一:1分44秒1(95ラップ)
A.バウティスタ:1分44秒355(42ラップ)
H.バルベラ:1分44秒453(73ラップ)
R.ロカテリ:1分44秒610(45ラップ)
M.カリオ:1分44秒9(54ラップ)
T.ルティ:1分45秒332(63ラップ)

サーキットレコードラップ‐2001年加藤大治郎:1分44秒444
サーキットベストラップ‐2005年D.ペドロサ:1分42秒868

Tags:
250cc, 2006

Other updates you may be interested in ›