初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

青山博一、手応え十分の年内ラストラン

青山博一、手応え十分の年内ラストラン

青山博一、手応え十分の年内ラストラン

青山博一は、今週ヘレス合同テストに参加。最終日にはサーキットベストラップに並ぶ1分42秒8をマークする好パフォーマンスを披露した。

3日間のテストで、バレンシア合同テストで試した車体を再確認。来年型の方向性を検証すれば、同時にダンロップのエンジニアと共同でフロントタイヤのテストに取り組んだ。

「今回は車体とタイヤテストが中心。バレンシアでテストした車体を、ここヘレスでチェックして、2007年型のベースを確認しました。僕としてはもう少し詰めたいです。次のテストまでには、チームが対策して、新しいものを作ってくれるので、テストが楽しみです。ダンロップの新しいタイヤもテストして、いいものが見つかりました。」

最終日のテスト終了間際に1分43秒台を突破。「例年ヘレスではこの時期にタイムが出ます」と、前置きしながらも、「3日間で249周。レース10回分の距離を走りました。最後の1時間で、いいと思われるものを組み合わせて、セッティングして、43秒台がコンスタントに出ましたが、最後は疲れてしまい、ピットボードのサインではあと1ラップ走る予定でしたが、体力の限界で、これ以上走ったら転ぶかもしれなかったので、自分の判断でピットに入りました」と、笑みを浮かべながら振り返った。

「この3日間で車体やパーツを確認でき、一番重要なタイムも出せました。ここからどうしたら進化できるのか、チームは何が必要なにか見えてきました。」

1日目:1分43秒8(69ラップ)
2日目:1分44秒1(95ラップ)
3日目:1分42秒8(85ラップ)

2005年開幕戦スペインGP公式予選総合(ホンダ):1分43秒813
2005年開幕戦スペインGP決勝レースベストタイム(ホンダ):1分45秒473

2006年開幕戦スペインGP公式予選総合(KTM):1分46秒039
2006年開幕戦スペインGP決勝レースベストタイム(KTM):1分44秒587

サーキットレコードラップ‐2001年加藤大治郎(ホンダ):1分44秒444
サーキットベストラップ‐2005年D.ペドロサ(ホンダ):1分42秒868

Tags:
250cc, 2006, Hiroshi Aoyama

Other updates you may be interested in ›