初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

最終戦で2人が表彰台を獲得

最終戦で2人が表彰台を獲得

最終戦で2人が表彰台を獲得

レッドブルMotoGPアカデミーは27日、世界舞台に参戦するヤングライダーたちを含む81人が予選に参加したCEVスペイン選手権最終戦ヘレス・ラウンドに挑戦した。

キャリア2戦目の第2戦ヘレス・ラウンドで2位を獲得した12歳のドイツ人ライダー、ジョナス・フォルガーは5番グリッドから、自己最高位となる2番グリッドのスコット・リーディングと2位争いに競り勝ち、シーズン3度目の表彰台を獲得。デビューシーズンでランク3位を奪取すれば、リーディングは初の表彰台を獲得した。

ケブ・コグランは7番グリッドから8位。9番グリッドのイサック・ビニャーレスは、オープニングラップに転倒すれば、10番グリッドのダニエル・ウェッブは、フォルガー、リーディングとバトルを繰り広げていたが、7ラップ目に転倒を喫した。

全日本選手権最終戦で負傷した中上貴晶は、負傷回復に専念するために欠場。ピットボックスからチームメイトたちを応援した。

CEVスペイン選手権の最終ランキング:

J.フォルガー:ランク3位(80ポイント)
K.コグラン:ランク4位(77ポイント)
S.リーディング:ランク9位(46ポイント)
中上貴晶:ランク12位(33ポイント)
D.ウェッブ:ランク16位(22ポイント)
I.ビニャーレス:ランク20位(8ポイント)

Tags:
2006

Other updates you may be interested in ›