初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

R.フォルカダ、旧友との再会を歓迎

R.フォルカダ、旧友との再会を歓迎

R.フォルカダ、旧友との再会を歓迎

ホンダLCRのチーフメカニック、ラモン・フォルカダは、旧友カルロス・チェカの加入を歓迎。セパン合同テストで、約8年ぶりにコンビを再結成した。

1995年から1998年までの4年間、チーフメカニックとライダーとして、500ccクラスに挑戦してきた2人は、大きな信頼関係を築き上げ、1996年第13戦カタルーニャGPと1998年第6戦マドリッドGPで優勝を分かち合った。

ベテランメカニックは、「カルロスは1995年にホンダ・ポンスに加入した当時と比べて大きく成長しました。プロらしくなりましたけど、おそらく彼自身はそのことを気付いていないかもしれません」と、テスト終了後にチェカの印象を語った。

「彼はベストな走りをするめたに何が必要なのか理解しています。それに、バイクを乗った印象を詳しく説明する能力に優れています。」

Tags:
MotoGP, 2006, Carlos Checa

Other updates you may be interested in ›