初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

中野真矢、新天地からテストスタート

中野真矢、新天地からテストスタート

中野真矢、新天地からテストスタート

中野真矢は、28日からヘレス合同テストに参加。新天地、コニカミノルタ・ホンダでの初テストに取り組む。

最終戦バレンシアGP終了後、中野はシーズンの報告と別れの挨拶のためにカワサキの本社を訪問。今後の健闘をお互いに誓い合えば、スペイン・ヘレス入りする前には、コニカミノルタの本社を初訪問した。

2007年シーズン第2戦スペインGPの舞台となるヘレス・サーキットで、初テストを迎える中野は、「26日に初めてチーム関係者みんなと一緒に夕食をとりました。チームの雰囲気はすごくいいです。日本人とイタリア人が上手くミックスされ、バランスがいいです」と感想を語った。

「バイクに初めてまたがりました。今は期待半分、不安半分ですが、年内にテストができることは良かったです。」

中野を迎え入れたチームマネージャーのルカ・モンティロンは、「ここヘレスで、シンヤと仕事を開始できることが大変嬉しいです。彼は高いプロ意識を持ち、この新しい挑戦を始めることを楽しみにしています。我々はライダー、マシン、タイヤと高いレベルにあり、偉大な目標を達成するために必要なものが全て整っています」と抱負を語った。

「シンヤは勝利者のメンタリティーを持ち、幾度もポテンシャルを証明してきました。開幕戦に向けて、我々は全力で仕事に取り掛かります。」

Tags:
MotoGP, 2006

Other updates you may be interested in ›