初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

カワサキレーシング、チーム体制を発表

カワサキレーシング、チーム体制を発表

カワサキレーシング、チーム体制を発表

カワサキレーシングは29日、レース部門責任者である依田一郎氏がチームのマネージメント面も統括することを発表した。

最高峰クラスに復帰した当時から、チームマネージャーのハラルド・エックルとKMGPが運営面を担当していたが、今後はカワサキモータースとより親密な連携を図りながら、800ccマシンが投入される新時代に挑戦して行くこととなった。

カワサキモータースの取締役社長の丹波晨一氏は、「チームは実質、今シーズンの体制を継続します。このことが、チームの新体制をより早く確立することに役立ちます。新しいプロジェクトの立ち上げに関して、ドルナ社の支援に感謝します」と説明した。

「中野真矢選手の2位獲得が証明したように、2002年終盤にグランプリに復帰してから、今年のバイクは今までで最も戦闘力がありましたが、全体的には前マネージャーの注意不足もあり、期待していた成績を挙げられませんでした。」

「チームの新しいマネージメントにより、新しいシーズンの成績は向上すると確信します。」

Tags:
MotoGP, 2006, Kawasaki Racing Team

Other updates you may be interested in ›