初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

青山周平、今年型と来年型の車体を乗り比べ

青山周平、今年型と来年型の車体を乗り比べ

青山周平、今年型と来年型の車体を乗り比べ

青山周平は、ヘレス合同テスト2日目に来年型車体のテストに取り組んだ。

アンドレア・ドビツィオーソと共に来年型車体の開発に専念する青山は、初日こそ雨に見舞われ、身体らなし程度に終わってしまったが、2日目は路面が乾き始めた昼過ぎから積極的にコースイン。データ収集のために、今年型と来年型を比較した。

68ラップを走り、1分44秒977をマークした青山は、「今年型と来年型を乗り比べました。セッティングが煮詰まっていないので、まだハッキリとしたことは言えませんが、印象は悪くないです。今年型の方がコーナーの中での旋回性が優れていますが、いろいろな面を総合すると、今日乗った感じでは同じぐらいです」と感想を語った。

「フロントサスペンションもシーズン中に試すことができなかったことをテストしました。タイヤに関しては、先週兄ちゃんが試したのをテストして、いいタイヤが見つかりました。」

「明日も引き続き来年型のテストに取り掛かります。」

Tags:
MotoGP, 2006

Other updates you may be interested in ›