初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

C.バーミューレン、3度のテストに手応え

C.バーミューレン、3度のテストに手応え

C.バーミューレン、3度のテストに手応え

クリス・バーミューレンは、先週ヘレス合同テストに参加。好パフォーマンスを披露して、年内最後のテストを締め括った。

バレンシア、セパンのテストに引き続き、新型マシンの開発が進んでいることを証明したスズキ勢。オーストラリア人ライダーは、テスト最終日に11ラップの連続走行を4セット行い、800ccマシンのレスポンスを確認した。

「3つのサーキットで実施した3度のテストは、僕たちにとって重要だった。スズキはいい仕事をしたことを証明し、次のセパン・テストに向けて、さらに進歩するためのデータを収集した。」

ヘレス合同テスト:

1日目:1分44秒394(5ラップ)
2日目:1分41秒619(56ラップ)
3日目:1分40秒766(84ラップ)

2006年開幕戦スペインGP公式予選総合:1分40秒215
2006年開幕戦スペインGP決勝レースベストタイム:1分42秒648

サーキットレコードラップ‐2005年V.ロッシ(ヤマハ):1分40秒596
サーキットベストラップ‐2006年L.カピロッシ(ドゥカティ):1分39秒064

Tags:
MotoGP, 2006

Other updates you may be interested in ›