初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

D.ペドロサ、連続のトップタイム

D.ペドロサ、連続のトップタイム

D.ペドロサ、連続のトップタイム

ダニ・ペドロサは、ヘレス合同テストに参加。トップタイムをマークして、年内最後のテストを制した。

最終戦バレンシアGP終了後の合同テストで一番時計を刻んだ21歳のスペイン人ライダーは、手術を受けた左前腕上がり症の影響もなく、3日間で176ラップ(レース6.5回分)を走行。さらに、初日にはウェットコンディションでも周回を重ねた。

1分42秒以下を14回記録した後、最後に1分40秒台を突破したペドロサは、「ベストタイムは予選タイヤを履いた。このタイヤでRC212Vのレスポンスを見ることが重要だから、いいことだ」と説明した。

「最終日はシャーシ、エンジン、サスペンション、タイヤ。今日はほとんど全ての仕事に取り組んだ。午前中はシャーシとエンジン。それから、ミシュランタイヤのテストに集中した。開幕戦までに、またまだたくさんやることが残っているのは当然だけど、今回のテストは僕たちにとってポジティブだった。」

ヘレス合同テスト:

1日目:1分44秒030(31ラップ)
2日目:1分40秒799(61ラップ)
3日目:1分39秒910(84ラップ)

2006年開幕戦スペインGP公式予選総合:1分39秒734
2006年開幕戦スペインGP決勝レースベストタイム:1分41秒297

サーキットレコードラップ‐2005年V.ロッシ(ヤマハ):1分40秒596
サーキットベストラップ‐2006年L.カピロッシ(ドゥカティ):1分39秒064

Tags:
MotoGP, 2006, Dani Pedrosa

Other updates you may be interested in ›