初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

C.エドワーズ:「正しい方向性だ」

C.エドワーズ:「正しい方向性だ」

C.エドワーズ:「正しい方向性だ」

コーリン・エドワーズは、先週ヘレス合同テストに参加。開発の手応えを得て、バカンスに入った。

前回のセパン合同テストでは、チームメイトのバレンティーノ・ロッシを欠いていたが、開発の方向性は正しいかったことを強調。ミシュランタイヤも大きな進歩を遂げていることを認めた。

「セパンでは1人で方向性を決めなければいけなかった。ヘレスでバレンティーノと比較することができ、彼と(意見が)一致していたことを言わなければいけない。方向性は正しかった。」

「全てのライダーがポテンシャル不足に不満を抱いているけど、僕は満足している。コース上で他のライダーたちと比較する時、もしかしたら、コーナリングを良くすることがベストではないだろうかと考える。」

ヘレス合同テスト:

1日目:1分42秒293(35ラップ)
2日目:1分41秒186(48ラップ)
3日目:1分41秒254(41ラップ)

2006年開幕戦スペインGP公式予選総合:1分40秒181
2006年開幕戦スペインGP決勝レースベストタイム:1分42秒545

2005年開幕戦スペインGP公式予選総合:1分41秒176
2005年開幕戦スペインGP決勝レースベストタイム:1分41秒596

サーキットレコードラップ‐2005年V.ロッシ(ヤマハ):1分40秒596
サーキットベストラップ‐2006年L.カピロッシ(ドゥカティ):1分39秒064

Tags:
MotoGP, 2006, Colin Edwards

Other updates you may be interested in ›