初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

A.バウティスタ、「バイクをより良く理解できた」

A.バウティスタ、「バイクをより良く理解できた」

A.バウティスタ、「バイクをより良く理解できた」

アルバロ・バウティスタは、先週ヘレス合同テストに参加。順調に乗り換えができていることを証明した。

125ccクラス王者として、250ccクラスに初挑戦する22歳のスペイン人ライダーは、バレンシア合同テストに続き、2度目のテストに臨んだ。最終日には4度目の転倒を喫したが、バイクを理解し始めていることを強調した。

「今回のテストは、チームも僕にとってすごく良かった。1月末までバイクに乗らないから、時間をフルに活用しなければいけなかった。僕にとって重要なのは、このバイクで走り込むこと。だからこの3日間は距離を走った。2度も転んでしまったけど、バイクをより良く理解できたから満足感を得て、ヘレスを発つことが出来る。タイムもいいけど、大切なのはコース上で楽しんだことだ。」

ヘレス合同テスト:

1日目:1分45秒268(62ラップ)
2日目:1分44秒355(42ラップ)
3日目:1分44秒391(44ラップ)

サーキットレコードラップ‐2001年加藤大治郎:1分44秒444
サーキットベストラップ‐2005年D.ペドロサ:1分42秒868

Tags:
250cc, 2006

Other updates you may be interested in ›