初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

F.ピレジオーシ:「ドゥカティはエンジンの開発に取り組んでいます」

F.ピレジオーシ:「ドゥカティはエンジンの開発に取り組んでいます」

F.ピレジオーシ:「ドゥカティはエンジンの開発に取り組んでいます」

ドゥカティのテクニカルディレクターであるフィリッポ・ピレジオーシは、エンジンの開発に着手していることを説明した。

イタリアンファクトリーは、デスモセディチGP07の開発テストのため、3日間のヘレス合同テストに参加。ピレジオーシは、ファクトリーライダー、テストライダー、サテライトチームのライダーが共同で開発テストに取り組んだことを語った。

「通常、テストライダーのビットリアーノ・グアレスッキが新しいパーツをテストします。彼が全てを試した後に、レギュラーライダーたちに渡します。しかし、今回のヘレスではそのシステムを変更しました。アレックス・バロスを含むドゥカティの全ライダーが仕事に取り組み、それぞれにテストを進めました。」

「現在、最重要なのはエンジンの開発です。990ccと同等なパフォーマンスを発揮できると確信しています。一度エンジンを仕上げたら、他の分野のセッティングに集中します。」

Tags:
MotoGP, 2006

Other updates you may be interested in ›