初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

V.ロッシ、至難のルマン離脱劇

V.ロッシ、至難のルマン離脱劇

V.ロッシ、至難のルマン離脱劇

今回の『2006年キーポイント』は、バレンティーノ・ロッシの第5戦フランスGPリタイヤを振り返る。

ヘレスではスタート直後に転倒。上海はタイヤトラブルによりリタイヤ。そして、ルマンではエンジントラブルに見舞われ、最高峰クラスに進出してから2度目の3戦連続優勝なしの記録を作ってしまった。

2戦連続のリタイヤにより、ロッシはポイントランク1位から40ポイント差に引き離された。

Tags:
MotoGP, 2006

Other updates you may be interested in ›