初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

青山博一:「今年も応援ありがとうございました!」

青山博一:「今年も応援ありがとうございました!」

青山博一:「今年も応援ありがとうございました!」

青山博一は、2006年シーズンを終え、「今年も応援ありがとうございました。来年も同じチームで継続参戦します。新しいシーズンになり、予想できないところもありますが、常に全力を尽くします」と、ファンへ感謝の言葉を送った。

フル参戦3年目は、KTMのファクトリーチームに移籍。全てが新しい環境からスタートしたが、開発ライダーとしても役割を果たした。

「確実にステップアップしなければいけなかったですが、第3戦で優勝。僕たちの中では優勝は後半戦に入ってからだと考えていたので、早く目標を達成でき、チームのみんなもモチベーションが上がり、開発スピードが上がりました。」

「各セッションで開発テストをすることは難しかったですが、レースが一番のテスト。実践を通して、確実にマシンを良くして行くということは、僕たちにとってプラスでした。」

シーズン末に話題になった移籍に関しては、興味を持ってくれたチームに対して感謝を示した。

「後半戦に入ってから、MotoGPのチームも含めて、来年に向けての話しがありました。僕の仕事を評価してくれていることなので、すごく光栄なことでした。」

「最終的には、もう少し250ccクラスでちゃんとした形を残して、上のクラスにステップすることを決めました。KTMでもう1年残って、レースなので、どうなるか分かりませんが、どんな状況でも自分のベストを尽くして、今まで以上に頑張ります。」

Tags:
250cc, 2006

Other updates you may be interested in ›