初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

スズキ、準備OK

スズキ、準備OK

スズキ、準備OK

スズキのファクトリーチーム、リズラ・スズキは、今月22日から始まるセパン合同テストで2007年のプレシーズンを開始する。

テスト禁止期間中は、昨年11月のテストで好パフォーマンスを披露した新型マシンGSV‐R800の開発に専念。セパン合同テスト(1月22日~24日)とフィリップアイランド合同テスト(1月30日~2月1日)の2回のテストを経由して、カタール公式テスト(2月13日~15日)に臨む。

昨シーズンは安定した走りで、キャリア最高のパフォーマンスを見せたジョン・ホプキンスは、「前回までの好レベルを維持しなければ。レースが近付いて来るから、たくさんの仕事をしないといけない。しっかりした準備が必要だし、僕自身に関しては身体面も精神面も強くなった。それに、ブリヂストンのテストにもたくさん取り組んで行く」と初テストへの意欲的なコメントを語った。

2年目のシーズンに挑戦するクリス・バーミューレンは、「最後にバイクに乗ってから、ずいぶん長い時間が経ったような気がする。早く乗りたい。たくさんの仕事が控えているし、開幕まで1ヶ月ちょっととあまり時間がない。バカンス中にトレーニングを積んだ」とモチベーションが高まっている。

「ここ数週間はチーフメカニックとの連絡を絶やさなかった。スズキはポテンシャルを高めようと懸命に開発作業に取り組み、今回のテストで速く走れるように幾つかの分野で進歩があったことを知っている。」

Tags:
MotoGP, 2007

Other updates you may be interested in ›