初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

カワサキ:ランディが好パフォーマンス

カワサキ:ランディが好パフォーマンス

カワサキ:ランディが好パフォーマンス

カワサキ・レーシングは、3日間のセパン合同テストを終え、ウインターブレーキ期間中に開発が進んだことを証明した。

同チームから2年目に挑戦するランディ・ド・プニエは、最終日に6番手のタイムをマーク。「全体的に僕たちの進歩に満足。午前中にファーストラップをマークし、午後のレースシミュレーションの序盤も良かった」と振り返った。

「バイクに感銘した。僅か6週間で進歩するために、カワサキのエンジニアたちは素晴らしい仕事をした。何も問題なく、周回を重ねることができたから、プログラム内の多くのテストを実行することができた。開幕戦まで、あと9日間のテストがある。この3日間で僕たちのポテンシャルを証明したけど、これからも懸命に仕事に取り組まないといけない。」

最高峰クラスに復帰するオリビエ・ジャックは、短期間に新型マシンが進歩したことを強調した。

「カワサキは僅か6週間でバイクを仕上げ、嬉しい喜びからテストが始まった。バイクは11月のショートテストの時よりも大きく進歩した。ここセパンで天候にも恵まれ、3日間フルにテストをエンジョイすることができ、バイクは進歩し続けた。いいセッティングが見つかり、次のテストで改善する分野も分かった。」

カワサキ・レーシングは、1月30日からのセパン合同テストに参加する。

R.ドプニエ
1日目:2分03秒542(72ラップ)
2日目:2分02秒805
3日目:2分01秒878(46ラップ)
2006年公式予選:2分02秒313
2006年決勝レース:2分03秒963

O.ジャック
1日目:2分04秒718(60ラップ)
2日目:2分04秒171
3日目:2分03秒592(41ラップ)

*2006年第13戦マレーシアGPの公式予選は豪雨により中止。3回のフリー走行のベストタイムにより、スターティンググリッドが決定した。

Tags:
MotoGP, 2007

Other updates you may be interested in ›