初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

セパン合同テスト最終日:V.ロッシ、トップ奪回

セパン合同テスト最終日:V.ロッシ、トップ奪回

セパン合同テスト最終日:V.ロッシ、トップ奪回

MotoGPの合同テスト最終日は24日、セパン・サーキットで行われ、バレンティーノ・ロッシがトップタイムをマークした。

気温が33度以上に上昇した中、多くのライダーが新型マシンとタイヤのパフォーマンスを確認するためにロングランを実行。セッションの最後には、予選用タイヤを投入した。

ロッシは唯一2分01秒台を突破。昨年樹立したサーキットベストラップに接近すれば、初日から好パフォーマンスを維持するジョン・ホプキンスが2番手。ロリス・カピロッシ、ダニ・ペドロサが続き、4メーカーが並ぶと、カワサキのランディ・ド・プニエが6番手に入った。

セッション中には、カルロス・チェカとケニー・ロバーツがバイクを交換。お互いのバイクを確認するだけでなく、セッティングの向上を模索した。

セパン合同テスト最終日
1.V.ロッシ:2分00秒936
2.J.ホプキンス:2分01秒026
3.L.カピロッシ:2分01秒274
4.D.ペドロサ:2分01秒664
5.C.バーミューレン:2分01秒691
6.R.ドプニエ:2分01秒878
7.N.ヘイデン:2分01秒884
8.C.エドワーズ:2分02秒266
9.C.ストーナー:2分02秒407
10.M.メランドリ:2分02秒489
11.C.チェカ:2分02秒583
12.A.バロス:2分02秒630
13.T.エリアス:2分02秒927
14.A.ホフマン:2分03秒040
15.中野真矢:2分03秒077
16.玉田誠:2分03秒308
17.K.ロバーツ:2分03秒330
18.O.ジェック:2分03秒592
19.伊藤真一:2分03秒973

サーキットレコードラップ‐2006年L.カピロッシ:2分02秒127
サーキットベストラップ‐2006年V.ロッシ:2分00秒605

Tags:
MotoGP, 2007, Valentino Rossi

Other updates you may be interested in ›