初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

V.ロッシ、今年初テストを制す

V.ロッシ、今年初テストを制す

V.ロッシ、今年初テストを制す

バレンティーノ・ロッシは、今年初テストとなったセパン合同テストで一番時計を刻んだ。

タイトル奪回を目指すイタリア人ライダーは、最終日にブレーキとタイヤのテストを中心に取り組み、最後に予選タイヤを履いて、セッションを締め括った。

「ブレーキのテストに取り組み、明らかに進歩したけど、まだまだ改善の余地はある。今度ここに戻ってきた時に集中してその分野に取り組むつもりだ。テクニカルミーティングを維持して、重要な結論を出した。ヤマハのエンジニアたちが新しいバイクを進歩するために、継続してサポートしてくれるだろう。ミシュランのテストを含めて、セパンでのプログラムを全て実行した。」

「予選タイヤを履くこともでき、2分01秒を切ることができた。ミシュランは冬の間に非常にいい仕事をしたと思う。16インチのタイヤをもう一度選んだ。これも継続して共同作業をしなければいけないだろう。」

「全体的に満足。年間のこの時期を考慮するけど、エンジンの仕事に取り組まないと。これまではパワーの排出に集中。これからはパワーアップに専念する。今回が初テストだし、時間はたくさんある。」

ヤマハ・ファクトリーチームは、フィリップアイランド合同テストに参加せず、10日後にマレーシアに戻って来る。

1日目:2分03秒184(67ラップ)
2日目:2分02秒619(57ラップ)
3日目:2分00秒936(30ラップ)
2006年公式予選:2分00秒605
2006年決勝レース:2分02秒332

*2006年第13戦マレーシアGPの公式予選は豪雨により中止。3回のフリー走行のベストタイムにより、スターティンググリッドが決定した。

Tags:
MotoGP, 2007, Valentino Rossi

Other updates you may be interested in ›