初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

排気量変更

排気量変更

排気量変更

今回の『ヒストリークラス』は、最高峰クラスの排気量変更について振り返る。

1949年、世界選手権が初開催された当時から、500ccクラスが最大排気量クラスとして展開されてきたが、時代の流れに従い、規則が改正され、2001年から排気量が990ccまで認められた。

そして、2007年、最高峰クラスは排気量800ccの新しい時代に突入する。

Tags:
MotoGP, 2007

Other updates you may be interested in ›