初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

バレンシア合同テスト初日:小山友良、今年初テスト

バレンシア合同テスト初日:小山友良、今年初テスト

バレンシア合同テスト初日:小山友良、今年初テスト

125ccクラスの合同テスト初日は27日、バレンシア郊外のリカルド・トルモで行われた。

寒気団による冷え込みと前日の豪雨により、コースコンディションが回復し始めた13時過ぎからセッションがスタート。参加24人のヤングライダーたちは、短い時間の中で集中したテストに取り組んだ。

チーム・アスパル勢と昨年同チームに所属したマティア・パシーニが上位に進出。昨年のスペイン選手権王者のポル・エスパルガロが5番手に入った。

KTM1年目に向けて日本でトレーニングを積んできた小山友良は、今年初テストとコールドコンディションを考慮し、慎重な走りに徹した。「周りが転んでいた中で、今日は初テストということもあり、安全に走りました。バイクを仕上げる上でも、転ぶのは良くないですから。今日はエンジンのフィーリング、キャブレター、サスペンションを中心にテストを進めました」とKTM2度目のテストを振り返った。

「KTMで初めてのバレンシアでしたが、乗りやすく、無理せずに41秒台で走れました。今日参加したライダーたちはヘレスから走っているので、初日としては上々です。」

ヘレス合同テスト後、パブロ・ニエトは250ccクラスから125ccクラスへの復帰を決め、セッション終盤にコースイン。エクトル・ファウベル、ガボール・タルマクシ、パシーニらは転倒を喫したが、大事には至らず、テストを継続した。

バレンシア合同テスト初日:
1.S.ガデア(チーム・アスパル):1分40秒4(41ラップ)
1.G.タルマクシ(チーム・アスパル):1分40秒4(34ラップ)
1.M.パシーニ(トーシバ・レーシング):1分40秒4
4.H.ファウベル(チーム・アスパル):1分40秒6(48ラップ)
5.P.エスパルガロ(カンペテーラ・レーシング):1分40秒4(56ラップ)
6.L.ペセック(セードルフ・デルビ):1分40秒8(44ラップ)
7.J.オルベ(トーシバ・レーシング):1分41秒4(52ラップ)
7.M.ランセデール(アジョ・モータースポーツ):1分41秒4(34ラップ)
7.S.コルシ(スキルドISPA):1分41秒4(45ラップ)
9.F.サンディ(スキルドISPA):1分41秒5(45ラップ)
10.N.テロール(セードルフ・デルビ):1分41秒8(46ラップ)
11.S.ビアンコ(WTRブラウエル):1分41秒9(47ラップ)
11小山友良(レッドブルKTM):1分41秒9(40ラップ)
13.B.スミス(レプソル・ホンダ):1分42秒0(45ラップ)
14.A.イアンノーネ(WTRブラウエル):1分42秒3(53ラップ)
15.R.クルメンナッハ(レッドブルKTM):1分42秒4(40ラップ)
16.E.ラバット(レプソル・ホンダ):1分42秒5(45ラップ)
17.P.トゥトゥサウス:1分42秒7(47ラップ)
18.R.カルドゥス:1分42秒8(40ラップ)
19.R.ミュアサン(アジョ・モータースポーツ):1分43秒6(51ラップ)
20.S.ブラドル(レプソル・ホンダ):1分43秒7(50ラップ)
21.Sボンセー(レッドブルKTM):1分46秒4(40ラップ)
H.バンデルベルク(BQR):(27ラップ)
P.ニエト(BQR):(4ラップ)
A.マスボー(FFMホンダ):未定

サーキットレコードラップ‐2002年S.イェンクナー:1分40秒252
サーキットベストラップ‐2006年A.バウティスタ:1分39秒058

Tags:
125cc, 2007

Other updates you may be interested in ›