Tickets purchase
VideoPass purchase

フィリップアイランド合同テスト2日目

フィリップアイランド合同テスト2日目

MotoGPの合同テスト2日目は31日、オーストラリアのフィリップアイランドGPサーキットで行われ、アレックス・バロスがトップタイムをマークした。

MotoGPの合同テスト2日目は31日、オーストラリアのフィリップアイランドGPサーキットで行われ、アレックス・バロスがトップタイムをマークした。

2日目は海からの風がサーキットを吹き抜けたが、好天気に恵まれたことから、MotoGPライダーたちは意欲的にテスト項目を消化。初日に好パフォーマンスを披露したドゥカティ勢は、再びタイムボードの上位を進出。非公式ながらサーキットレコードを上回る一番時計を刻んだバロスを筆頭に、4人全員がトップ5入りした。

バロスと同僚アレックス・ホフマンは、2日目にレースシミュレーションを実施。デスモセディチGP07&ブリヂストンのセッティングが煮詰まってきていることを証明すれば、初日はグリップとトラクション不足の解消に取り組んだスズキ勢のクリス・バーミューレンとジョン・ホプキンスは、タイムボードの後方に位置した。

フィリップアイランド合同テスト2日目
1.A.バロス:1分30秒01
2.L.カピロッシ:1分30秒34
3.C.ストーナー:1分30秒39
4.D.ペドロサ:1分30秒45
5.A.ホフマン:1分30秒60
6.N.ヘイデン:1分30秒61
7.M.メランドリ:1分30秒74
8.C.チェカ:1分30秒84
9.C.バーミューレン:1分31秒19
10.中野真矢:1分31秒35
11.T.エリアス:1分31秒40
12.K.ロバーツ:1分31秒55
13.J.ホプキンス:1分31秒65

サーキットレコードラップ‐2005年M.メランドリ:1分30秒332
サーキットベストラップ‐2006年N.ヘイデン:1分29秒020

Tags:
MotoGP, 2007

Other updates you may be interested in ›