初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

リズラ・スズキ、好印象でテスト終了

リズラ・スズキ、好印象でテスト終了

リズラ・スズキ、好印象でテスト終了

リズラ・スズキは、3日間のフィリップアイランド合同テストで、上位に進出するタイムをマークすることができなかったが、新型マシンの開発に向けて、貴重なデータを収集した。

地元出身のクリス・バーミューレンは、「ここに来てからトラクション不足で、少しライディングが難しかった。だから、シャーシやエンジンのマッピングなどをたくさん調整し、3日間でラップタイムを約1.5秒短縮した。これは大きな前進だ」と手応えを強調した。

「僕たちは重要な進歩を遂げた。このバイクをもっと進化させ、他のサーキットでも今回のことが役立つことを期待する。」

一方でチームメイトのジョン・ホプキンスは、新型800ccマシンのさらなる進化が必要であることを認めた。

「基本的に沢山の周回を重ねた。ポジティブな細かい点を見つけたけど、期待していた通りではなかった。10月に戻ってきた時には、バイクが進歩している必要がある。それに、ここでの僕の走り方を進歩させないといけない。次のテストとなるカタールでは、再び上位に戻りたい。」

Tags:
MotoGP, 2007

Other updates you may be interested in ›