初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ポイントリーダーの失速

ポイントリーダーの失速

今回の『2006年キーポイント』は、チャンピオンシップをリードしていたニッキー・ヘイデンの失速を振り返る。

今回の『2006年キーポイント』は、チャンピオンシップをリードしていたニッキー・ヘイデンの失速を振り返る。

第3戦トルコGP終了後、ポイントリーダーに飛び出したアメリカ人ライダーは、第11戦アメリカGPで2勝目を飾り、ランク2位に34ポイント差のアドバンテージを得たが、後半戦開幕の第12戦チェコGPから第15戦日本GPまで表彰台を獲得できず、バレンティーノ・ロッシに12ポイント差まで詰められた。

Tags:
MotoGP, 2007

Other updates you may be interested in ›