初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

D.ウェッブ、MotoGPアカデミーから世界へ

D.ウェッブ、MotoGPアカデミーから世界へ

D.ウェッブ、MotoGPアカデミーから世界へ

MotoGPアカデミーのダニエル・ウェッブは、アリー・モレーナーから世界舞台に挑戦する。

15歳のイギリス人ライダーは、アプリリア・スーパーテンの活躍が評価され、2005年にヤングライダーの育成を目標に開校された『MotoGPアカデミー』に加入。スペイン選手権で2年間参戦し、オランダのチームから参戦することが決定した。

昨年第7戦カタルーニャGPにワイルドカードとして挑戦するチャンスを得たが、セッション中に転倒を喫して、手首を骨折。同年3月にも同箇所を骨折したこともあり、厳しいレースが続いていたが、「スペイン選手権の終盤はようやくいい走りができるようになり、アリー・モレーナーからチャンスをもらった。ファンタスティックだ。世界で走れるチャンスを失いたくなかった」と喜びを語った。

「僕の目標は経験を積むこと。レースだけでなく、遠征も含めて。今まではスペインとオランダにしか行ったことがないから、今年は世界中の国やサーキットを知るチャンス。楽しそうだ。」

スペイン選手権最終戦終了後から、『MotoGPアカデミー』時代に学んだトレーニングを継続するウェッブは、バレンシア合同テストに参加する。

Tags:
125cc, 2007

Other updates you may be interested in ›