初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

SSM、タイトル獲得争いに挑戦

SSM、タイトル獲得争いに挑戦

SSM、タイトル獲得争いに挑戦

SSMレーシングは、マティア・パシーニとジョアン・オリベを起用して、タイトル獲得に挑戦する。

チーム結成2年目のスパニッシュチームは、建築会社のポラリス・ワールドがチームのメインスポンサーとなることを発表。チームマネージャーのマヌエル・ブリージョは、重要な目標を設定したことを説明した。

「数日前にポラリス・ワールドと合意に達することができ、大変満足しています。アプリリアは我々のプロジェクトを支援し、彼らのエンジニアたちはピットボックス内で素晴らしいテクニカルサポートをしてくれます。それに、マティアは、エクトル・ファウベル、セルジオ・ガデアと同様にファクトリーマシンを使用でき、タイトル獲得を目標に戦うことは当然のことです。」

「マティア&ジョアンのコンビは、チーム・アスパル、KTM、デルビと匹敵するポテンシャルがあります。我々は新シーズンに向けて大きな希望があり、テストでは好パフォーマンスを見せ、好タイムをマークしました。」

パシーニは、バレンシア合同テストで転倒を喫した際に足を負傷したが、8日からのカタルーニャ合同テストに参加する。

Tags:
125cc, 2007, Mattia Pasini, Polaris World

Other updates you may be interested in ›