初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

カタール公式テスト初日:好調C.エドワーズがトップ

カタール公式テスト初日:好調C.エドワーズがトップ

カタール公式テスト初日:好調C.エドワーズがトップ

MotoGPの公式テストは13日、ロサイル・インターナショナル・サーキットでスタート。コーリン・エドワーズが初日を制した。

気温22度、路面温度40度のドライコンディションの中、最高峰クラスに参戦する21人のレギュラーライダーたちが初めて勢揃い。5日前のセパン合同テストでトップタイムをマークしたアメリカ人ライダーが好調をキープ。一番時計を刻めば、バレンティーノ・ロッシとケーシー・ストーナーも1分57秒台を突破した。

ヤマハ・ファクトリーチームのエドワーズとロッシ、レプソル・ホンダのニッキー・ヘイベントとダニ・ペドロサは、ミシュランが準備した新型16インチのフロントタイヤをテストすれば、左大腿骨を骨折していたジェリミー・マクウィリアムスが約2ヶ月ぶりに復帰。まだ歩行の際には松葉杖が必要だが、今年初テストで18ラップを走行した。

日本勢では、中野真矢がフィリップアイランド合同テストのセッティングからスタート。リアのサスペンションとジオメトリを中心にテストを進めれば、玉田誠は午前中にバイクのセッティングに取り組んだ後、午後からダンロップのタイヤテストに集中した。

オリビエ・ジャックは、転倒した際に頭部を打ったことから、メディカルチェックを受けた。2日目のセッションについては、再検査の結果次第。ロリス・カピロッシ、アレックス・バロスも転倒を喫したが、大事には至らなかった。

カタール公式テスト1日目
1.C.エドワーズ:1分56秒774
2.V.ロッシ:1分56秒891
3.C.ストーナー:1分56秒960
4.K.ロバーツ:1分57秒064
5.N.ヘイデン:1分57秒070
6.J.ホプキンス:1分57秒350
7.L.カピロッシ:1分57秒360
8.C.チェカ:1分57秒370
9.A.バロス:1分57秒690
10.D.ペドロサ:1分57秒700
11.R.ドプニエ:1分57秒730
12.M.メランドリ:1分57秒760
13.A.ホフマン:1分57秒800
14.中野真矢:1分57秒850
15.C.バーミューレン:1分57秒900
16.玉田誠:1分58秒408
17.O.ジャック:1分58秒740
18.T.エリアス:1分59秒400
19.S.ギュントーリ:1分59秒700
20.伊藤真一:1分59秒966
21.A.ピット:2分01秒667
22.J.マクウィリアムス:2分10秒341

サーキットレコードラップ‐2006年V.ロッシ:1分57秒305
サーキットベストラップ‐2006年C.ストーナー:1分55秒683

Tags:
MotoGP, 2007, Colin Edwards, Valentino Rossi

Other updates you may be interested in ›