Tickets purchase
VideoPass purchase

ヘレス公式テスト:日本勢4人が公式テストに登場

ヘレス公式テスト:日本勢4人が公式テストに登場

250ccクラスの公式テスト初日は19日、第2戦スペインGPの舞台であるヘレス・サーキットで行われ、今年初めてレギュラーライダー全25人が勢揃いした。

250ccクラスの公式テスト初日は19日、第2戦スペインGPの舞台であるヘレス・サーキットで行われ、今年初めてレギュラーライダー全25人が勢揃いした。

気温14度。路面温度16度のドライコンディションの中、ワイルドカード参戦のアレックス・デボンを加えた26人が公式テストの先陣を切って登場。合同テストからの好調を維持するエクトル・バルベラがトップタイムをマークすれば、ゼッケン1で登場した王者ホルヘ・ロレンソ、昨年ランク2位のアンドレア・ドビツィオーソ、ランク3位のアレックス・デ・アンジェリスが続いた。

125ccクラスからの転向組でトップだったのは、2005年王者のトーマス・ルティ。2006年王者のアルバロ・バウティスタは8番手。2年連続ランク2位のミカ・カリオは13番手。フリアン・シモンは転倒を喫し、肩を脱臼。明日は精密検査のために、テストをキャンセルする。

日本勢トップは、7番手の青山周平。青山博一は参加者最多109ラップを走行。2度のテストを経て、徐々に感触を取り戻している高橋裕紀はトップから2.541秒差の17番手。手術後、初テストとなった関口太郎は身体慣らしを目標に26ラップを走った。

ヘレス公式テスト1日目
1.H.バルベラ:1分43秒451(93ラップ)
2.J.ロレンソ:1分43秒525(93ラップ)
3.A.ドビツィオーソ:1分43秒848(96ラップ)
4.A.デアンジェリス:1分44秒001(77ラップ)
5.T.ルティ:1分44秒038(91ラップ)
6.J.シモン:1分44秒282(50ラップ)
7.青山周平:1分44秒321(65ラップ)
8.A.バウティスタ:1分44秒379(89ラップ)
9.M.シモンセリ:1分44秒544(80ラップ)
10.青山博一:1分44秒692(109ラップ)
17.高橋裕紀:1分45秒992(59ラップ)
26.関口太郎:1分48秒130(26ラップ)

サーキットレコードラップ‐2001年加藤大治郎:1分44秒444
サーキットベストラップ‐2005年D.ペドロサ:1分42秒868

Tags:
250cc, 2007, Hector Barbera

Other updates you may be interested in ›