初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

バルジール・セードルフ・レーシングがチーム発表会

バルジール・セードルフ・レーシングがチーム発表会

バルジール・セードル・レーシングは、17日にイタリア・ブレシア県のデゼンツァーノ・デル・ガルダの劇場でチーム発表会を行った。

バルジール・セードル・レーシングは、17日にイタリア・ブレシア県のデゼンツァーノ・デル・ガルダの劇場でチーム発表会を行った。

会場には、チームオーナーであるサッカー選手のクラレンス・セードルフ、チームマネージャーのステファノ・デボン、レギュラーライダーのルーカス・ペセック、ニコラス・テロール、さらに、チームスポンサーのバルジール(水道管・排水設備会社)が支援するホンダ・グレシーニのファウスト・グレシーニ、マルコ・メランドリ、トニ・エリアスもゲストとして登場した。

フル参戦4年目のチェコ人ライダーは、「冬のテストではチーム・アスパル勢が好調だった。強敵だ。彼らを負かすのは簡単ではないけど、全力を尽くす。新型RSWはすごくいい。それに2台を使用したい。RSAではそういう訳にはいかない。タルマクシも同じような選択をしたし、彼が最大のライバルだ」と語った。

フル参戦3年目のスペイン人ライダーは、マティア・パシーニとポル・エスパルガロの2人も警戒。飛躍のシーズンにすることを誓った。

「昨年バイクの感触が良くなった。予選は良かったけど、レースではもっとアグレッシブに行かなければ。今シーズンはビックなリザルトを獲得したい。」

Tags:
125cc, 2007, Lukas Pesek, Nicolas Terol

Other updates you may be interested in ›