初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

玉田誠:「確実に成果が出ています」

玉田誠:「確実に成果が出ています」

玉田誠は、カタール公式テストに参加。ダンロップのタイヤテストをメインに取り組んだ。

玉田誠は、カタール公式テストに参加。ダンロップのタイヤテストをメインに取り組んだ。

3日間で9レース分の距離を走り込んだ玉田は、「3日間、タイヤテストをメインにやっていますけど、確実に成果は出ています」とタイヤ開発に手応えを示した。

最終日のレースシミュレーションでは、昨年14位だった時とダンロップユーザートップだった12位カルロス・チェカの平均ラップを更新。「レースウィークには、また違うタイヤを持ち込んで、もっといいアベレージで走れ、いいレースができると思います。」

「ヤマハとダンロップにパッケージは非常に良いと思います。マシンはバレンティーノとコーリンのタイムを見れば分かる通り、間違いないです。ダンロップと一緒にタイヤを良くして行き、シーズンの中盤から絶対に上位に入れるようにします。」

玉田は、23日から3日間のヘレス公式テストに参加する。

カタール公式テスト:
1日目:1分58秒408(74ラップ)
2日目:1分58秒610(55ラップ)
3日目:1分57秒232(70ラップ)

2006年公式予選:1分57秒891
2006年決勝レースベストラップ:1分59秒640

サーキットレコードラップ‐2006年V.ロッシ:1分57秒305
サーキットベストラップ‐2006年C.ストーナー:1分55秒683

カタール公式テストのレースシミュレーションアベレージタイム:
1分59秒1(テスト3日目11時55分/21ラップの平均)

2006年決勝レース優勝V.ロッシのアベレージラップ:
1分58秒0(15時01分スタート/2ラップ目~最終22ラップ目までの平均)

Tags:
MotoGP, 2007

Other updates you may be interested in ›