初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ヘレス公式テスト:小山友良がKTMで公式テストデビュー

ヘレス公式テスト:小山友良がKTMで公式テストデビュー

125ccクラスの公式テスト初日は21日、第2戦スペインGPの舞台であるヘレス・サーキットで行われ、今年初めてレギュラーライダー全31人が勢揃いした。

125ccクラスの公式テスト初日は21日、第2戦スペインGPの舞台であるヘレス・サーキットで行われ、今年初めてレギュラーライダー全31人が勢揃いした。

気温14度。路面温度12度のドライコンディションの中、サーキットベストラップを保持する昨年ランク4位のマティア・パシーニがトップタイムをマーク。昨年16戦中12勝を挙げたアスパル・チームに移籍したガボール・タルマクシと昨年一気に飛躍したルーカス・ペセックが続いた。

唯一の日本人ライダー、小山友良はKTMに移籍してから初の公式テスト。14時過ぎにはトップタイムを出すなど、好パフォーマンスを見せた。

昨年ランク3位にエクトル・ファウベルは7番手。新人王ブラドリー・スミスは8番手。ランク5位のセルジオ・ガデアは12番手だった。

ルーキー勢では、スペイン選手権王者のポル・エスパルガロが9番手。同選手権ランク2位にエステベ・ラバットは11番手だった。

ヘレス公式テスト1日目
1.M.パシーニ:1分47秒727(54ラップ)
2.G.タルマクシ:1分47秒803(53ラップ)
3.L.ペセック:1分47秒948(59ラップ)
4.S.コルセ:1分47秒999(63ラップ)
5.小山友良:1分48秒175(62ラップ)
6.J.オリベ:1分48秒227(88ラップ)
7.H.ファウベル:1分48秒242(56ラップ)
8.B.スミス:1分48秒298(74ラップ)
9.P.エスパルガロ:1分48秒351(58ラップ)
10.M.ランセデール:1分48秒532(67ラップ)

サーキットレコードラップ‐2006年L.ペセック:1分47秒404
サーキットベストラップ‐2006年M.パシーニ:1分46秒898

Tags:
125cc, 2007, Mattia Pasini

Other updates you may be interested in ›