初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ヘレス公式テスト:再び雨のセッションに

ヘレス公式テスト:再び雨のセッションに

125ccクラスの公式テスト2日目最終日は22日、ヘレス・サーキットで行われ、セルジオ・ガデアがトップタイムをマークした。

125ccクラスの公式テスト2日目最終日は22日、ヘレス・サーキットで行われ、セルジオ・ガデアがトップタイムをマークした。

朝から小雨が降るウェットコンディションの中、10時40分過ぎからヤングライダーたちがセッションをスタート。昨年ランク4位のスペイン人ライダーが2分00秒台を唯一突破。ブラドリー・スミス、マイク・ディ・メッリオ、エクトル・ファウベル、サンドロ・コルテェセが続いた。

一番にコースに飛び出した小山友良は、最多48ラップを走行。8番手のタイムを出した。

初日上位に進出したマティア・パシーニ、ガボール・タルマクシ、ルーカス・ペセック、シモーネ・コルシらは、開幕戦の前にリスクを回避。エステベ・ラバットら8人のヤングライダーたちは転倒を喫したが、大事には至らなず、16時20分には全ライダーがテストを切り上げた。

ヘレス公式テスト2日目
1.S.ガデア:1分59秒565(28ラップ)
2.B.スミス:2分00秒574(27ラップ)
3.M.ディメッリオ:2分00秒862(34ラップ)
4.H.ファウベル:2分01秒000(14ラップ)
5.S.コルセ:2分01秒100(37ラップ)
6.R.クルメンナッハ:2分01秒432(43ラップ)
7.L.サネッティ:2分01秒720(20ラップ)
8.小山友良:2分01秒793(48ラップ)
9.J.オリベ:2分02秒144(34ラップ)
10.J.リットジェーン:2分02秒153(24ラップ)

サーキットレコードラップ‐2006年L.ペセック:1分47秒404
サーキットベストラップ‐2006年M.パシーニ:1分46秒898

Tags:
125cc, 2007

Other updates you may be interested in ›