初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

主役たちのコメント

主役たちのコメント

主役たちのコメント

D.ペドロサ(3番手):
「今日はシャーシのことをいろいろ試すことにした。幾つものオプションがあり、ポジティブな結果を得たから嬉しい。レースへのオプションを絞り込むために、ミシュランのリアタイヤを2~3種類試した。ロングランをしなかったから、明日はどこかのタイミングで実施したい。」

T.エリアス(5番手):
「ブリヂストンとの利益的な集中した仕事をし、進歩したから嬉しい。幾つか解決策が見つかった。午後はサスペンションとセッティングの仕事に取り組んだ。」

C.ストーナー(6番手):
「少しずつタイムが良くなっているし、いいリズムで走れている。昨日と比べ、リアタイヤの不安定な問題はほぼ完璧に解消した。」

C.カルロス(7番手):
「レース用のセッティングの仕事を続け、83ラップを走った。シャーシがすごく良くなったから大満足。それにタイヤのテストをした。もう少しフロンとリアの安定感が必要。まだ速く走れるから、エンジンの仕事に取り組む。」

玉田誠(10番手):
「最初にマシンをセッティングして良くなって行き、さあこれからタイヤテストというところで転びましたけど、大丈夫。なかなかタイヤが見つからず、最後に軟らかいタイヤを履いて、無理やりタイムを出しました。明日は最低でもロングランを実行したいですが、まだどのタイヤを履くか決まっていないので、まずは見つけないと。」

N.ヘイデン(11番手):
「霧が明けた後、1日を楽しんだ。大きく進歩したし、思われるよりも僕はいい。予選タイヤを使用せず、ずっとレースタイヤを履いた。チームとの仕事とバイクを楽しんだ。それが大切で、明日は開幕戦に向けて準備し、いくつかのことを終えるつもりだ。」

中野真矢(12番手):
「今日はフロントのセッティングとリアのグリップを向上することを目標にテストに取り組みました。まずまずのセッティングとタイヤが見つかり、いいタイムでトップに近づくことができました。最後に予選タイヤを履いたライダーがいて、順位が落ちましたが、手応えがありました。攻めることもできてきたので、明日はブレーキを調整し、状況次第ではロングランに取り組みます。」

L.カピロッシ(14番手):
「沢山のことを試したけど、ベストなセッティングが見つかっていない。トラクションが不足しているけど、ケーシーが非常に強いから心配していない。」

Tags:
MotoGP, 2007

Other updates you may be interested in ›