初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ヘレス公式テスト:M.メランドリが連日のトップタイム

ヘレス公式テスト:M.メランドリが連日のトップタイム

MotoGPクラスの公式テスト2日目は24日、ヘレス・サーキットで行われ、マルコ・メランドリが初日に続いてトップタイムをマークした。

MotoGPクラスの公式テスト2日目は24日、ヘレス・サーキットで行われ、マルコ・メランドリが初日に続いてトップタイムをマークした。

サーキットは霧に包まれ、コースに一部はまだ濡れていたことから、23人のライダーたちはピットボックスで待機。日が差し込み、気温も20度近くまで上昇すると、12時15分には秋吉耕佑が一番にコースイン。タイムアップの18時までセッションが展開された。

完全に乾き切れないコンディションの中でトップタイムをマークしたメランドリは、セッション終了間際にサーキットレコードラップ(1分40秒596)を0.213秒更新する1分40秒383を叩き出し、セッションをリードしていたバレンティーノ・ロッシとダニ・ペドロサを抑えた。

アレックス・ホフマンとトニ・エリアスも最後に1分41秒台を突破。ケーシー・ストーナー、カルロス・チェカ、ランディ・ド・プニエも終盤にタイムを伸ばした。

玉田誠は15時30分過ぎに転倒。数分間の赤旗中断となったが、大事には至らず、セッションを続けると、終盤にはトップから0.851秒差の10番手に浮上した。

ニッキー・ヘイデンは初日に続き最多の90ラップを走って11番手。中野真矢は76ラップを走り、トップから0.886秒差の12番手。13番手にクリス・バーミューレンまで1秒以内に進出した。

ヘレス公式テスト2日目
1.M.メランドリ:1分40秒383(64ラップ)
2.V.ロッシ:1分40秒408(65ラップ)
3.D.ペドロサ:1分40秒581(76ラップ)
4.A.ホフマン:1分40秒748(50ラップ)
5.T.エリアス:1分40秒952(84ラップ)
6.C.ストーナー:1分41秒071(45ラップ)
7.C.チェカ:1分41秒096(83ラップ)
8.R.ドプニエ:1分41秒151(83ラップ)
9.C.エドワーズ:1分41秒204(69ラップ)
10.玉田誠:1分41秒234(74ラップ)
11.N.ヘイデン:1分41秒259(91ラップ)
12.中野真矢:1分41秒269(76ラップ)
13.C.バーミューレン:1分41秒363(84ラップ)
14.L.カピロッシ:1分41秒590(65ラップ)
19.伊藤真一:1分43秒209(60ラップ)
20.秋吉耕佑:1分43秒610(70ラップ)

サーキットレコードラップ‐2005年V.ロッシ:1分40秒596
サーキットベストラップ‐2006年L.カピロッシ:1分39秒064

Tags:
MotoGP, 2007, Marco Melandri

Other updates you may be interested in ›