初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ヘレス公式テスト:カワサキ勢、最後のセッションを支配

ヘレス公式テスト:カワサキ勢、最後のセッションを支配

MotoGPクラスの公式テスト3日目、最終日は25日、ヘレス・サーキットで行われ、カワサキ・レーシングがセッションを支配。プレシーズンが終了した。

MotoGPクラスの公式テスト3日目、最終日は25日、ヘレス・サーキットで行われ、カワサキ・レーシングがセッションを支配。プレシーズンが終了した。

公式セッション後、15時15分からスタートしたプレシーズン最後のテスト、フリー走行4は、フレンチデュオのランディ・ド・プニエとオリビエ・ジャック、トニ・エリアス、アレックス・ホフマンが再び予選タイヤを履き、上位に進出した 多くの参加者たちが、開幕戦に向けてレースシミュレーションを実行。ダニ・ペドロサとバレンティーノ・ロッシはコンスタント1分41秒台を刻めば、中野真矢も中距離走で1分41秒台をマークした。ニッキー・ヘイデンは最多の54ラップを周回して10番手。玉田誠は14番手だった。

ケーシー・ストーナーは、バックストレートエンドで転倒。精密検査を受けるために、カディス市内の病院に移動した。

公式セッション
1.R.ドプニエ:1分40秒256(39ラップ)
2.O.ジャック:1分40秒541(40ラップ)
3.T.エリアス:1分40秒769(44ラップ)
4.A.ホフマン:1分40秒851(34ラップ)
5.D.ペドロサ:1分41秒065(50ラップ)
6.V.ロッシ:1分41秒152(40ラップ)
7.C.チェカ:1分41秒195(37ラップ)
8.中野真矢:1分41秒279(45ラップ)
9.C.バーミューレン:1分41秒292(25ラップ)
10.N.ヘイデン:1分41秒354(54ラップ)
14.玉田誠:1分41秒910(18ラップ)
19.秋吉耕佑:1分42秒987(23ラップ)
22.伊藤真一:1分44秒803(28ラップ)

サーキットレコードラップ‐2005年V.ロッシ:1分40秒596
サーキットベストラップ‐2006年L.カピロッシ:1分39秒064

Tags:
MotoGP, 2007

Other updates you may be interested in ›