初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

プラマック・ダンティーン、ウインターテストを高評価

プラマック・ダンティーン、ウインターテストを高評価

プラマック・ダンティーンは、ヘレス公式テストにニューザインで登場。アレック・バロスとアレックス・ホフマンは、ウインターテスト全般を高評価した。

プラマック・ダンティーンは、ヘレス公式テストにニューザインで登場。アレック・バロスとアレックス・ホフマンは、ウインターテスト全般を高評価した。

最高峰舞台に復帰する36歳のブラシル人ライダーは、「今日は満足していない。もっといい走りができた。レースタイヤと予選タイヤで小さな問題があった。コーナリングが良くなく、思うように走れなかった。カタール、フィリップアイランド、セパンでは上手く解決できたが、ここでは好きなように走れず、望むようなフィーリングがなかったから、リスクを冒したくなかった」と、期待以上にパフォーマンスが上がらなかったことを認めた。

「僕たちにとってウインターテストはすごくポジティブだった。これからは全ての状況で戦闘的になるために、ハードに働かなければ。今回のテストでいい仕事をやり遂げたことを強調したい。表彰台争いという目標に向け、モチベーションは高まっている。」

初日と2日目に好パフォーマンスを見せた26歳のドイツ人ライダーは、「今回のテストは少し難しかった。ここでのグランプリに向けて懸命に働き、収集したデータは非常に役立つだろう。午前中にレースシミュレーションを実行。コーナリングは良かったけど、満足できるほどではない。予選タイヤのタイムは嬉しくないけど、レースリズムは悪くなかった」と、比較的楽観的な評価を下した。

「ウインターテストはすごく良い展開だった。チャンピオンシップの開幕が待ち遠しい。」

A.バロス
FP1:1分43秒214(34ラップ/5位)
FP2:1分41秒845(60ラップ/17位)
FP3:1分41秒770(22ラップ/13位)
QP:1分41秒038(15ラップ/17位)
FP4:1分42秒100(29ラップ/15位)

A.ホフマン
FP1:1分43秒673(30ラップ/5位)
FP2:1分40秒748(50ラップ/4位)
FP3:1分41秒787(22ラップ/14位)
QP:1分40秒681(15ラップ/16位)
FP4:1分40秒851(34ラップ/4位)

公式テストベストラップ‐V.ロッシ:1分38秒394

サーキットレコードラップ‐2005年V.ロッシ:1分40秒596
サーキットベストラップ‐2006年L.カピロッシ:1分39秒064

Tags:
MotoGP, 2007, Alex Barros

Other updates you may be interested in ›