初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

C.チェカ:「ポテンシャルがもう少し必要だ」

C.チェカ:「ポテンシャルがもう少し必要だ」

カルロス・チェカは、ヘレス公式テストで安定して上位に進出。3日間を通して、好パフォーマンスを披露した。

カルロス・チェカは、ヘレス公式テストで安定して上位に進出。3日間を通して、好パフォーマンスを披露した。

レースタイヤでは安定したリズムを刻んでいた34歳のスペイン人ライダーは、予選タイヤではチャタリングの問題が大きくなり、タイムが伸びなかったことを説明した。

「最終日は特にミシュランのサポートを得て、タイヤ選択の仕事に集中した。幾つかは良くなったが、まだチャタリングが酷い。レースセッティングでのリズムはいいけど、予選タイヤでは難しさがある。」

チェカは、プレシーズン全日程を終え、ポテンシャル不足を認め、シーズン序盤は高速コースが続くことから、HRCからのサポートを訴えた。

「昨年までの冬のテストと比較して、予選タイヤの仕事が良くなったから満足。これからはエンジンに仕事をしなければいけない。ポテンシャルが少し不足している。カタール、イスタンブール、上海のような高速コースに向けて準備ができていない。」

「セッティングに関しては、チームも僕自身も冬の間にいい仕事をしたけど、まだまだ改善できるだろう。ホンダが1日も早く支援してくれることを期待する。」

FP1:1分43秒206(48ラップ/4位)
FP2:1分41秒096(83ラップ/7位)
FP3:1分41秒290(33ラップ/9位)
QP:1分40秒100(15ラップ/10位)
FP4:1分41秒195(37ラップ/7位)

公式テストベストラップ‐V.ロッシ:1分38秒394

サーキットレコードラップ‐2005年V.ロッシ:1分40秒596
サーキットベストラップ‐2006年L.カピロッシ:1分39秒064

Tags:
MotoGP, 2007, Carlos Checa

Other updates you may be interested in ›