初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

L.カピロッシ:「グランプリの時には僕たちは良くなる」

L.カピロッシ:「グランプリの時には僕たちは良くなる」

ロリス・カピロッシは、プレシーズン最後のヘレス公式テストを終え、予選タイヤのパフォーマンスに不満を漏らしたが、第2戦スペインGPの際には、戦闘力をアップして戻ってくることを強調した。

ロリス・カピロッシは、プレシーズン最後のヘレス公式テストを終え、予選タイヤのパフォーマンスに不満を漏らしたが、第2戦スペインGPの際には、戦闘力をアップして戻ってくることを強調した。

昨年の開幕戦スペインGPでは、ポールポジションから一度もポジションを譲ることなく、トップでチェッカーを受けたイタリア人ライダーは、40分間の公式セッションでは、トップから1.493秒差の7番手に終わった。

「僕たちのライバルたちと比較して、予選タイヤで遅れをとっている。しかし、グランプリの時には、高い戦闘力でここに戻って来る。(決勝タイヤでは)僕たちのリズムは高く、ライバルたちと同等だ。」

2007年シーズンから適応されるタイヤ本数規制に関して、カピロッシはハンディキャップだと説明した。

「各レースでタイヤ選択を義務付けられる新しいレギュレーションは、僕たちにとって厳しい状況になるだろう。」

FP1:1分43秒475(21ラップ/7位)
FP2:1分41秒590(65ラップ/14位)
FP3:1分40秒125(18ラップ/4位)
QP:1分39秒887(13ラップ/7位)
FP4:1分41秒451(28ラップ/12位)

公式テストベストラップ‐V.ロッシ:1分38秒394

サーキットレコードラップ‐2005年V.ロッシ:1分40秒596
サーキットベストラップ‐2006年L.カピロッシ:1分39秒064

Tags:
MotoGP, 2007, Loris Capirossi

Other updates you may be interested in ›