初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ニュージェネレーション

ニュージェネレーション

今回の『ヒストリークラス』は、2006年に最高峰クラスにデビューした「ニュージェネレーション」ライダーたちを紹介する。

今回の『ヒストリークラス』は、2006年に最高峰クラスにデビューした「ニュージェネレーション」ライダーたちを紹介する。

昨年は250ccクラスからダニ・ペドロサ(21歳)、ケーシー・ストーナー(21歳)、ランディ・ド・プニエ(26歳)の3人とスーパーバイク世界選手権で実績を上げたクリス・バーミューレン(24歳)の4人がデビュー。トニ・エリアス(23歳)が第16戦ポルトガルGPで初優勝を挙げ、新世代のライダーたちが台頭した。

2007年には、中量級で経験を積んできたシルヴァン・ギュントーリ(24歳)が初挑戦する。

Tags:
MotoGP, 2007

Other updates you may be interested in ›