初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

青山博一:「ポジティブな感触を得て終えました」

青山博一:「ポジティブな感触を得て終えました」

4年目のフル参戦に挑戦する青山博一は、プレシーズン最後の日程を終了。公式テストを開催したカタールから、欧州の拠点であるバルセロナに戻った。

4年目のフル参戦に挑戦する青山博一は、プレシーズン最後の日程を終了。公式テストを開催したカタールから、欧州の拠点であるバルセロナに戻った。

今年に入ってから悪天候に見舞われ、予定していたテストプログラムを順調に消化することができなかった青山とKTMは、カタール公式テストで意欲的にテストに取り組み、好感触を得ることに成功。レースウィークで再びテストを進めながら、初戦に挑む。

「昨日と今日でだいぶまとまって、確実に良くなって来ました。タイム的にはまだまだですが、ポジティブな感触を得て終えることができました。風もなく、コンディションが良かったので、テストしやすく、調子が良くなって、タイムのフィーリングも良くなってきました。」

「アプリリアがすごく速く、アドバンテージをつけられているので、レースウィークでどこまで詰められるかが課題です。新しいタイヤを履いて、すごくフィーリングが良く、あまりに良くて、プッシュし過ぎで、フロントから転んでしまいましたが、ケガはないです。その辺りを改善しないと。」

フリー走行1:2分03秒323(7位/48ラップ)
フリー走行2:2分02秒964(10位/45ラップ)
フリー走行3:2分01秒645(7位/40ラップ)
フリー走行4:2分01秒430(8位/30ラップ)

公式テストのベストラップ‐H.バルベラ:2分00秒258

サーキットレコードラップ‐2004年A.デアンジェリス:2分03秒015
サーキットベストラップ‐2006年H.バルベラ:2分01秒748

Tags:
250cc, 2007

Other updates you may be interested in ›