初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

決勝レース:H.ファウベル、僅少差で開幕戦制す

決勝レース:H.ファウベル、僅少差で開幕戦制す

125ccクラスの決勝レースは10日、ロサイル・インターナショナル・サーキットで行われ、エクトル・ファウベルが開幕戦を制した。

125ccクラスの決勝レースは10日、ロサイル・インターナショナル・サーキットで行われ、エクトル・ファウベルが開幕戦を制した。

気温28度、路面温度45度のドライコンディションの中、2番グリッドのスペイン人ライダーはオープニングラップでトップに立ち、レースの主導権を握ったが、終盤ポールポジションのガボール・タルマクシに追いつかれ、2人のスペクタクロのバトルが展開。最後は、今シーズンのチャンピオンシップを占うような僅少0.073秒差で、ファウベルが勝利を挙げた。

3位表彰台争いも緊迫した争いが繰り広がり、ルーカス・ペセックがラファエレ・デ・ロサを抑えた。

7番グリッドからスタートした小山友良は、中盤に集団から抜け出し、2秒差で前を走るシモーネ・コルシを猛追。最終ラップにベストタイムを叩き出し、0.235秒差まで接近した。「チャタリングがあり、何度もフロントから転びそうになり、昨年までだったらずるずると後退してしまうところ、エンジンが走ってくれ、最後は転ぶ覚悟で攻めました。」

昨年のスペイン選手権ランク1・2位のポール・エスパルガロとエステベ・ラバットが7位と8位。パブロ・ニエト、アレックス・マスボーがトップ10入りした。

Tags:
125cc, 2007, Commercialbank GRAND PRIX OF QATAR, RAC

Other updates you may be interested in ›