初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ブリヂストン、タイヤ規制を評価

ブリヂストン、タイヤ規制を評価

ブリヂストンは、2年連続して開幕戦を制覇。トップ10にユーザー5人が入り、タイヤ規制が導入された初戦で好スタートを切った。

ブリヂストンは、2年連続して開幕戦を制覇。トップ10にユーザー5人が入り、タイヤ規制が導入された初戦で好スタートを切った。

モーターサイクルレーシングマネージャーの山田宏氏は、「テストの結果、カタールGPへの準備は、ミディアムとハードのスペックに集中し、各ライダーに2本の予選タイヤを勧めました。ランディ・ド・プニエは3本の予選タイヤを要求し、トニ・エリアスは自分のライディングスタイルに合うように軟らかいタイヤを要求するなど、各ライダーの要望にも適応しました。タイヤ選択は、我々の提案をベースとして、チームが最終的に判断します」と説明した。

「トップ8のスターティンググリッドに、我々のタイヤを供給する4メーカーのバイクが位置したのを見た時は大変嬉しかったです。特にケーシー・ストーナーとホンダ勢トップとなったトニ・エリアスのパフォーマンスを大変気に入りました。」

「ストーナーは決勝レースの最終ラップで週末の最速ラップをマークしました。同等にジョン・ホプキンスとマルコ・メランドリは高い戦闘力を証明しました。カタールで年々我々が進歩していることを確認でき、満足です。ロサイルは、ヘレス、ブルノ、もてぎ、セパン、バレンシアに次ぎ優勝した6番目のサーキットとなりまいた。」

Tags:
MotoGP, 2007, Commercialbank GRAND PRIX OF QATAR

Other updates you may be interested in ›