初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

カワサキ、可能性に自信

カワサキ、可能性に自信

2人のフランス人ライダーを起用するカワサキ・レーシングは、上位進出の可能性を信じて、ヘレスに乗込むことを認めた。

2人のフランス人ライダーを起用するカワサキ・レーシングは、上位進出の可能性を信じて、ヘレスに乗込むことを認めた。

開幕戦では転倒リタイヤを喫したランディ・ド・プニエは、「ヘレスは僕の好きなコースの1つ。非常にテクニカルで楽しい。コーナーのレイアウトが好きだ。それに世界中のファンが集まる雰囲気は最高」と抱負を語った。

「メインストレートはあまり長くないから、追い越しは簡単ではない。パッシングポイントは3つ。1コーナーと最終コーナー、バックストレートの進入だ。僕たちは公式テストで戦闘力があった。いいタイヤが見つかり、いいスタートが切れれば、トップ6、7争いができるだろう。完走することが第一の目標だから、不必要なリスクは冒さないつもりだ。」

ケニー・ロバーツ・ジュニアとトニ・エリアスとの12位争いに競り勝ったオリビエ・ジャクは、「レースリズムを良くする必要があることは分かっている。重要なのはバイクを理解することだ。今は戦闘力を感じるし、自信もある」と復帰戦で自信を得たことを認めた。

「レースに向けては楽観的だけど、まだまだ改善しなければいけない幾つかの分野があるから、大きな希望は抱きたくない。」

Tags:
MotoGP, 2007, GRAN PREMIO bwin.com DE ESPAÑA, Kawasaki Racing Team

Other updates you may be interested in ›