初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行2:スペイン勢が上位独占

フリー走行2:スペイン勢が上位独占

第2戦スペインGPのフリー走行2は23日、ヘレス・サーキットで行われ、地元スペイン勢が上位を独占した。

第2戦スペインGPのフリー走行2は23日、ヘレス・サーキットで行われ、地元スペイン勢が上位を独占した。

気温20度、路面温度31度のドライコンディションの中、地元出身の3人がトップ争いを展開。先輩格のカルロス・チェカが1分40秒851をマーク。最多の30ラップを走ったダニ・ペドロサが0.055秒差の2番手、トニ・エリアスが0.121秒差の3番手に位置した。

地元勢に続いたのは、前戦勝者のケーシー・ストーナー。0.320秒差で追えば、バレンティーノ・ロッシは5番手。ケニー・ロバーツ・ジュニアは、午前のフリー走行1でマークしたトップタイムを更新できずに6番手だったが、初日の総合タイムではロッシを上回った。

スズキ勢のジョン・ホプキンス、クリス・バーミューレンが続き、コーリン・エドワーズ、アレックス・バロスがトップ10入り。ロリス・カピロッシは11番手。午前2番手のマルコ・メランドリは12番手。王者ニッキー・ヘイデンは13番手だった。

玉田誠は午前の19番手から16番手にステップアップ。中野真矢は午前のタイムを更新できず、総合17番手。ワイルドカードの秋吉耕祐は20番手だった。

Tags:
MotoGP, 2007, GRAN PREMIO bwin.com DE ESPAÑA, FP2

Other updates you may be interested in ›