初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

公式予選:D.ペドロサ、スペクタクロなバトルを制す

公式予選:D.ペドロサ、スペクタクロなバトルを制す

第2戦スペインGPの公式予選は24日、ヘレス・サーキットで行われ、ダニ・ペドロサがトップタイムをマーク。最高峰クラスで5度目のポールポジションを奪取した。

第2戦スペインGPの公式予選は24日、ヘレス・サーキットで行われ、ダニ・ペドロサがトップタイムをマーク。最高峰クラスで5度目のポールポジションを奪取した。

気温24度、路面温度40度のドライコンディションの中、スペクタクロなポール争いが展開。21歳のスペイン人ライダーが1分39秒402を叩き出し、トップグリッドを獲得すれば、バレンティーノ・ロッシが0.051秒差、カルロス・チェカが0.058秒差、コーリン・エドワーズが0.084秒差で続いた。

前戦勝者のケーシー・ストーナーは5番手。ジョン・ホプキンスは6番手だった。

中野真矢は、初日の厳しい展開から徐々に巻き返し、最後のタイムアタックでトップから0.230秒差の1分39秒632をマーク。7番手で、マルコ・メランドリとケニー・ロバーツ・ジュニアと共に3列目からのスタートを確保すれば、王者ニッキー・ヘイデンは11番手。ランディ・ド・プニエは12番手。昨年ポール・トゥ・フィニッシュのロリス・カピロッシは15番手。5列目までが1秒以内に接近した。

玉田誠は、最終ラップのアタックで、昨年チェカがダンロップタイムで記録したタイムを更新。トップから1.215秒差の17番手。ワイルドカードの秋吉耕祐は、海外初レースを19番グリッドから迎える。

Tags:
MotoGP, 2007, GRAN PREMIO bwin.com DE ESPAÑA, QP

Other updates you may be interested in ›