初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

チーム・ロバーツにラスベガスのカジノ&ホテルがバックアップ

チーム・ロバーツにラスベガスのカジノ&ホテルがバックアップ

チーム・ロバーツは、第2戦スペインGPで新しいスポンサーを発表。ニューカラーで登場した。

チーム・ロバーツは、第2戦スペインGPで新しいスポンサーを発表。ニューカラーで登場した。

元500ccクラス王者ケニー・ロバーツ・シニアが率いるチームは、ラスベガスの大型カジノリゾートホテル『トレジャーアイランド・ホテル&カジノ』と代理店である『F1MAX-X』と契約を結んだ。

「我々にとってはいい合意です。以前も話した通り、MotoGPチームのスポンサー料は決して安くありません。従って、新しい企業がこの世界に入ってくることはポジティブです」と、キング・ケニーは説明した。

F1MAX-Xの代表者であるアレックス・コピソンは、「MotoGPはエキサイティングなスポーツであり、アドリナリン、ドラマ、グラマー、エモーションといった表現は、ラスベガスと類以し、双方は結束しなければいけません。ラスベガスには年間1千万人が訪れ、ケニー・ロバーツとパートナーを組むことは、アメリカの人気スポーツの1つであるMotoGPをサポートすることになります。パートナーシップは発展過程にあり、2008年以降に向けて進歩することを期待しています」と協賛の理由を述べた。

ニューカラーリングで初登場したフリー走行1ではトップタイムをマークしたケニー・ロバー・ジュニアは、決勝レースでは10番グリッドからトップ10争いをしていたが、終盤に失速。最後は16位でフィニッシュした。

「何が起こったのは正確には分からない。トランスミッションかもしれない。突然、3速に入れるのに0.5秒ぐらい費やし、停めようとしたが、残り数ラップだったので走り続けることができた。トラブルが発生するまでは、前を走るライダーたちよりもいいペースで、最後のアタックに備えて温存していた。今はトラブルのことを考えないようにしよう。」

Tags:
MotoGP, 2007, GRAN PREMIO bwin.com DE ESPAÑA

Other updates you may be interested in ›