初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

N.ヘイデン:「上位に進出するために戦い続ける」

N.ヘイデン:「上位に進出するために戦い続ける」

2006年王者ニッキー・ヘイデンは、第2戦スペインGPで7位フィニッシュ。ポイントリーダーから28ポイント差に引き離された。

2006年王者ニッキー・ヘイデンは、第2戦スペインGPで7位フィニッシュ。ポイントリーダーから28ポイント差に引き離された。

11番グリッドから好スタートで4番手に浮上。しかし、中盤に同じホンダ勢のトニ・エリアスとカルロス・チェカに抜かれ、最終的にはトップから14秒遅れでチェッカーを受けた。

「いいスタートが切れ、序盤はすごく良かった。このリズムで走れるセッティングでなかったけど、思いっきりプッシュした。上位に位置づけて、気分が良かったけど、リスクを冒し過ぎてしまい、さらに前に行こうとしたから、タイヤを大きく消耗してしまった。カタールでは中盤からリズムが良くなったけど、ここでは反対のことが起こってしまった、少し欲求不満だ。」

「2日間のテストで大きくステップアップすることを期待する。テーマはフロントのグリップを向上すること。特にタイヤが消耗し始めた時の感じだ。」

「リザルトは良くなかったけど、今週末に前進した印象がある。だらか、上位に進出するために戦い続けるつもりだ。」

Tags:
MotoGP, 2007, GRAN PREMIO bwin.com DE ESPAÑA, Nicky Hayden

Other updates you may be interested in ›